hirakid.com

【hirakid.com】が目指す先

「hirakid.comって何?」
「hirakid.comって、どんなメディアなの?」

このメディアを初めてご覧になった方々は、一体この得体の知れないメディアが自分達に何を発信してくれるのか不安と期待があるでしょう。

そこで、hirakid.conが何を発信し、何を目指してコンテンツを作っていくのか解説します!

これを見れば、hirakid.comが一体何なのか分かりますよ!

hirakid.comを立ち上げた理由

hirakid.comを立ち上げた理由
僕はhirakid.comを、従来のようなユーザーの疑問や悩みを解決するメディアではなく、ユーザーとの共感を目指すメディアにしたいと考えています。

今ある多くのメディアは、ユーザーの疑問や悩みを解決するためのメディアとして、その目的を果たそうとしています。

しかし僕は、ユーザーは悩みや疑問を解決する以外にも、別の欲求があるのではないか?と感じるのです。

僕らは検索する時、自分の今の疑問や悩みを解決するために利用するのがほとんどですね。でも中には、自分と同じ気持ちを抱いていないか検索する人もいるのではないか?

自分の気持ちと共感してくれそうな、そんなページがないか検索する人もいるのではないかと僕は思うのです。

事実、SNSの普及によって人々は相手がどう感じるか?相手の悩みは何か?疑問は?と考えずに、自分が今思う気持ちや考えを投稿しています。

そして、それに共感した人たちが「いいね」を押し、共感を示します。

これは、もしかすると「共感を求めている人たち」というニーズがあり、その人たちのニーズに即した記事を投稿すれば、より「共感を求めている人たち」のニーズを解決できるのではないか、と考えhirakid.comを立ち上げました。

hirakid.comが目指す先

hirakid.comが目指す先
なので、非常におこがましいのですが、多くの人が共感してくれるような、感情に即したコンテンツを作っていきたいと思います。

それは画像や音声、動画でも良いです。記事に限定する必要はありません。僕は物語を作っても良いと思ってます。

そしてSEOに即した記事作りではなく、SNSに受けるような記事を執筆していきます。

hirakid.comはSNS主体のメディアです。

どちらかというと、少し昔に流行った「バイラルメディア」に近いかもしれません。なので、文字数の長さは短く、誰でもスラスラ読める程度を目指しています。

最終的には、hirakid.comを「共感型メディア」から「共創の場」にしたいです。

多くの人が一つのコンテンツに対して色んな意見を出し合い、素晴らしいコンテンツに昇華していく。

多くの人が協力したコンテンツ作りを目指します。誰もが共感したメディアから、その共感した人たちが集まった共創の場。なんか…そんな場を僕は作りたいです。

ちなみに記事については書きたい内容は山ほどあります。おそらく200記事以上の案が出揃っています。

早く多くの人に届けられるように精一杯に記事を書いていくつもりです。

hirakid.comの最初の方針

hirakid.comの最初の方針
hirakid.comは最初の方針はTwitterとWebメディアに注力していきます。

なぜなら、自分のリソースに限界があるからです…申し訳ない。

方針としてはTwitterで多くの人たちに自分という人間を知って頂き、ファンになって頂く。そしてファンになって頂いた方に共感してくれるような記事を届けていく。そんな方針です。

今後はInstagramやnote、YouTubeへのコンテンツ配信も考えています。

オンラインサロン…は考えていませんが、ニーズがあればやろうかな?という風に考えています。

とにかく最初はTwitterとWebメディアから共感してもらえるようなコンテンツを発信していきます!

最後に

最後に明日を見つめる
稚拙な文章になってしまい、申し訳ありません…もしかしたら意味が分からない部分があるかもしれません。

なので再度書き直すことが何回も出てくると思います。

それでもhirakid.comが目指す先は変わりません。

多くの人が共感…主に自分の気持ちについてですが、誰もが持つ「共感」というニーズを埋められるようなコンテンツを必死に作っていきたいと思います。

そして、その先に、一緒に共感するコンテンツ作りに、今読んで頂いているあなたが協力する機会が出てくるかもしれません。

それが、いつなのかは分かりませんが、いつの日か協力して頂けるのを楽しみに待っています。

まだ始まったばかりのhirakid.com。もしかすると紆余曲折あり、色々と変わっていくかもしれません。

それでも目指す先を変えるつもりはないです。(今のところは…)これからのhirakid.comを、どうかよろしくお願いします!